フラット35不正、継続調査49件で金額水増し等判明

2020.01.08

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

フラット35不正、継続調査49件で金額水増し等判明

(独)住宅金融支援機構は25日、「フラット35」の不適正利用懸案事案について、継続調査の結果を公表した。(関連記事

不動産の入り口 フラット35 投資目的利用および購入価格の水増しが40件、購入価格の水増しのみが2件だった。
これらの案件に対しては、借入金の一括返済を求めるなど、厳正に対処していく方針。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • 無料相談