不動産を高く売れる?一括査定サイトって何?

2020.01.18

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

インターネットで調べてみると「不動産を高く売りたいなら一括査定サイトがオススメです!」といった記事を目にすることがあると思います。
しかし「サイトが多すぎて、どれを選べばいいか解らない」「そもそも一括査定サイトって何?本当に高く売れるの?」という感想をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
今回は一括査定サイトとはどの様なものなのかを説明していきたいと思います。

そもそも一括査定サイトって何?

一括査定サイトを端的に表すと、お手持ちの不動産の売却査定を複数の不動産業者に一括で依頼できるサイト、といったものになるかと思います。

不動産を売却しようとする場合、まずは売値を決めなければなりません。
しかしながら売ろうとしているものは数千円、数万円のものではないので、ご自身で売値を決めようと思っても、なかなか判断が難しい場合もあると思います。
そのような時は、専門的な知識を持ち、不動産売買の経験が豊富な不動産業者に相談するのが一般的となりますが、かといってどの業者に相談すればいいか解らない、あるいは一社だけでなく多角的な意見もほしい、などといった悩みも出てくることでしょう。

この様な悩みを解決してくれるのが一括査定サイトです。
サイトでは先ず売却を検討している物件の情報と、売却者ご自身の連絡先等の情報を入力します。
サイトには様々な不動産業者が登録をしていますから、そこから査定を依頼する業者を選択して依頼を出すだけ。
あとは業者からの連絡を待っているだけでOKです。
依頼を出した業者からは、数日ほどで査定結果等の反応があるでしょうから、その中で気に入った担当者とやり取りをしながら売却を進めていく、といった感じになります。

一括査定サイトのメリット

どんなサイトなのか、という構造的な部分はざっくりとお解り頂けたのではないかと思います。
次にこの様なサイトを利用するメリットは何か、考えていきましょう。

高い金額で売却できる可能性が高まる。

複数の業者に一括で査定を依頼できる訳ですから、これは相見積もりを取っているに等しいため、より高い金額で売却できる可能性が高まります。
依頼された業者側にしてみても「この依頼は一括査定の依頼であり競合が居る」という競争意識が働くため、高い査定結果になり易くなるでしょう。
一括査定サイトの謳い文句としてよく挙げられる「不動産を高く売りたいなら」といったキーワードには、この様な理由があるのです。

手軽に相談ができる

前述の通り、サイトに必要情報を入力すれば後は先方から連絡を待つだけといったものになりますので、一々こちらから問い合わせをする必要も無いため気軽に利用できます。
また一括査定サイトは、売却に強い業者との接点がまだあまり無いような、投資歴の浅い投資家様向けのサービスでもあるため、サイトの作り自体も簡略的で解りやすくなっているものばかりです。

無料で利用可能

この様にユーザーにとってはメリットの大きいサービスであるにも関わらず、およそ全ての一括査定サイトは無料で利用可能です。
またサイトで相談した物件は必ずサイトを通じて知り合った業者と取引しなければならない、等といったペナルティもありませんので、万一満足のいく査定が得られなかった場合でも安心してご利用いただけます。

一括査定サイトのデメリット

もちろんメリットばかりではありません。
以下のようなデメリットも考えられますので、その点は理解しておく必要があります。

営業連絡が増える

インターネットで調べてみると、一括査定サイトの印象で「営業が来る」という事に対して、ネガティブな意見が述べられている事があります。
しかしこれは至極当然のことであって、複数社に一括で依頼を出している訳ですから、当然依頼を出した分だけ先方から連絡が来ることになります。
また一括査定サイトに参画している企業は集客も目的としているでしょうから、問い合わせてきた顧客に対し営業を行うのは自然な行為とも言えます。
勿論しつこい営業は考えものですが、こちらから依頼を出している以上、多少の割り切りは必要になります。

あくまで「査定額」である

繰り返しになりますが、一括査定サイトとは売却査定を複数の不動産業者に一括で依頼できるサイトです。
これは業者側から見れば、顧客に査定額を他社と比較されてしまうという事になります。 その結果、顧客獲得のために多少現実的ではなくとも見栄えの良い査定額を提示してくる業者も、残念ながら少なくありません。
また不動産価格の査定は法的な根拠がある訳ではなく、あくまで各社の私見の域を出ないため、この査定額が実態に即したものであるかを見抜き難いのです。
依頼して出てきた査定額がとても魅力的なものであっても、それが実態に即したものでなければ、それ以上のやり取りは時間の無駄になってしまうかもしれません。

一括査定サイトを賢く利用するために

このように一括査定サイトの利用には、メリット・デメリットが共に存在します。
では出来るだけ賢く利用するためには、どのような点に注意するべきなのでしょうか?

ある程度の目線は持っておく

一括査定サイトを利用する方は、ご自身では知識不足から売値を決められない方も多いと思いますが、それでもある程度の目線を持っておく事は大事です。
不動産が売れるという事は、その値段で買う人が居るということです。
物件の修繕状況や、投資用であれば入居状況などによって差異は生じますが、基本的に売値=買値という図式は成り立ちます。

昨今はインターネットで気軽に売買物件の情報を見ることが出来ますから、ご自身が売ろうとしている物件と条件が近い販売情報が見つかる可能性は高いです。
「この物件、私が売ろうとしている物件と近いな…。だいたい利回りが○%で売りに出ているから、私の物件も同じぐらいの水準で売れるのかな?」
といった程度の簡易的な目線でも構いませんので、自分なりの回答を一つ持っておきましょう。

そうすれば、仮に一括査定によって自分の目線よりも著しく高い査定額を提示された場合、そのまま受け取らずに「何故この査定額なのか?」という疑問が生じますよね。
その疑問に対し相手が理論的に答えてくれれば、ある程度実態に即した査定額なのかなという判断が出来るかもしれません。

ご自身の大切な資産を売却する訳ですから、たとえ知識が乏しくともご自身で考え、自分なりの意見を持っておくことはとても大切です。

こちらの意志はしっかり伝えよう

デメリットでも述べましたが、先方から多少営業が来てしまうのは致し方ないこと。 そうは言っても極力やり取りを増やしたくないという方もいらっしゃると思います。

その場合は先ずファーストコンタクトの際に、依頼した経緯・目的や今後の連絡方法、電話対応不可能な時間帯などといったこちらの意志を、しっかり示しておく事が大切です。 その様な提示を行ったのにも関わらず、それらを尊重せずに営業を掛けてくるような担当だったら、取引相手として相応しいとは言えませんよね。

不動産の入口 一括査定 入り口は複数社でも、売買契約に携わるのはいずれか一社です。
つまり最終的には相手方を見極める必要があるわけですから、こちらの意志を伝えておく事が判断材料の一つとなり得ます。

  • 無料相談