不動産投資の知識が身につく!購入希望者用のセミナー

2021.05.13

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

不動産投資を始めようと思っていても、なかなか一歩が踏み出せない人は多いのではないでしょうか。そんな人にぜひ参加していただきたいのが、購入希望者用のセミナーです。購入希望者用のセミナーでは、不動産投資について様々な知識を学ぶことができます。
今回は、購入希望者用のセミナーについて紹介していきます。

購入希望者用のセミナーについて

購入希望者用のセミナーは、不動産投資セミナーと呼ばれることも多いです。
不動産会社などが物件の購入希望者の集客を目的に行うもので、購入希望者にとっては不動産投資についての情報収集ができる場でもあります。セミナーでは、様々なテーマについて不動産投資のプロの話が聞け、個別に質問や相談もできます。最新の物件情報を紹介してもらえる場合も多く、短い時間で効率よく不動産投資について学べるのが特徴です。

大多数のセミナーは無料で行われており、仕事帰りにも参加しやすい時間帯や土日に1時間半から2時間程度でセッティングされています。そのため、仕事をしている人にも参加しやすくなっています。

不動産投資に興味はあるけど、何から始めたらいいのか分からない、ハードルが高いという人は、一度参加すると、勉強になる点が多いでしょう。
テーマは不動産投資初心者向けから上級者向けまで様々で、区分マンションやアパート、マンション1棟など、種類も豊富なので、興味があるテーマのセミナーをまずは調べてみましょう。

セミナー選びのコツ

次に、セミナー選びのコツについて説明していきます。
ネットで「不動産投資セミナー (地域)」で検索できますが、大都市では定期的に多くのセミナーが行われています。そんな多くのセミナーから、役に立つセミナーを選ぶのには、下の項目を参考にしてください。

主催者

セミナーの主催者は、不動産会社や不動産仲介業者が中心ですが、初めて参加する場合は、主催者が比較的有名な企業を選ぶのが無難です。会社の業績などもチェックできればベストです。

対象者

対象者はこれから始めようとしている人から上級者向けまで様々ですが、最近では、女性向けのセミナーも増えています。また、投資する対象が決まっている場合(マンションの1室、一棟マンション、一棟アパートなど)は、それも参考に探しましょう。

テーマ

次に、テーマを見て、興味がある内容が必ずチェックするようにしてください。不動産投資全般、空室対策、管理、融資や税金、市場分析、海外不動産投資、相談会や見学会など、テーマは多岐に渡ります。また、「女性の初めてのワンルームマンション投資」のように、かなり限定されているテーマもあります。初めて参加する際には、「初心者向け」「初めての」「不動産投資を始める前に」「基礎知識」などのキーワードを参考にしながら、選ぶといいでしょう。

講師

セミナーで話をする講師は不動産会社の役員やスタッフが多いですが、公認会計士や税理士、ファイナンシャルプランナー、不動産コンサルタントなどの投資のプロが担当することもあります。講師に直接質問をできることも多いので、できれば専門家のセミナーをおすすめします。

場所・時間

参加しやすい場所、時間も重要です。職場や家から比較的近い場所、スケジュールに余裕がある時間を選ぶようにしてください。
直接参加するのは難しい、わざわざ時間と手間をかけて参加するのはどうかと思っているかたには、オンラインセミナーもあるので、一度調べてみてください。オンラインセミナーでしたら、セミナーの少ない地方都市のかたでも、気軽に参加できるかと思います。

参加料

ほとんどのセミナーは無料ですが、一部有料のセミナーもあります。有料のセミナーは上級者向けのより専門的な内容であることが多いので、まずは無料のセミナーに参加するようにしましょう。
最近では、参加するだけでギフト券やクオカードがもらえるようなセミナーも増えています。ただ、名刺や書類を提出したり、個別面談があったりする場合もあるので、事前に内容をしっかり確認しましょう。

参加する際に気をつける点

短時間で不動産投資について勉強できるセミナーですが、参加する際には気をつける点もあります。

事前に申し込みが必要

ほとんどのセミナーは事前に申し込みが必要ですが、セミナーのwebサイトから名前やメールアドレスなどを入力するだけで、簡単に申し込みが可能です。

事前にセミナーの対象者、テーマ、条件について確認する

上でもお話をしたように、セミナーの対象者やテーマは様々なので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
それ以外にも、セミナーには参加条件が指定されている場合もあります。勤続年数や年収などの勤務状況、業種によっては参加できなかったり、参加しても個人面談が受けられなかったりするので、条件が合うかどうか、確認するようにしてください。

本気で検討しているなら、情報はきちんと伝えて、個人面談を受ける

セミナーではアンケートがあり、自分の勤務先や年収などについて聞かれます。本気で不動産投資を始めようと思っていたら、情報は正確に記入するようにしましょう。これからどうしようかと考えているというのでしたら、その旨を書いてください。
また、最初にお話をしましたが、セミナーは購入希望者が情報収集をする一方で、主催者が購入希望者に物件を紹介して、購入を促したいと思っています。そのため、セミナーの個人面談(相談)の時間に、物件を紹介されることもありますし、後日、営業担当から連絡が来ることも頭に入れておいてください。対応が面倒だと思うかたもいるかと思いますが、いい物件が出たら、紹介してもらえるいい機会でもあります。具体的に不動産投資を始めようと考えたら、いろいろな情報を聞き出すようにしましょう。

質問があれば、聞く

不動産投資の知識がほとんどなくて、セミナーへの参加を躊躇するかもしれませんが、初心者向けのセミナーでは、周りも同じような状態です。安心してください。また、最近では、新型コロナの感染対策のため、少人数のセミナーが増えています。質問があれば、あまり気負わず、講師やスタッフに聞いてみるといいでしょう。

まとめ

不動産の入口 セミナー購入希望者用のセミナーは、短時間で不動産投資について情報収集ができ、これから不動産投資を始めようとしている人にはいい一歩になるでしょう。すぐに行動するわけではなくても、参加することで、具体的に動こうと思うかもしれません。まずは気になるテーマを探すところから始めてください。

  • 無料相談